2005年 04月 23日
魔法戦隊 マジレンジャー 第10話
偉い人は言いました。
「ネットアイドルちゆは『魔法戦隊マジレンジャー』を応援しています」
だっておもしろいモン

さて、面白かったのは先週のマジレンジャー。すでに6日経ってますが、気にしない。

■Stage10.花が咲いたら
冒頭からいきなりの長男、通称”アニキ”が乾布摩擦してます。
いきなりサービスカットとは魔法戦隊、どうやら路線転換したようです。
さらに黄色の次男との三男まで乾布摩擦。もちろん上半身生まれたままの姿です。
アニキが最も筋肉ない気がしますが‥‥彼の農業はしょせん道楽にすぎないということでしょう。
さらにアニキは、妹の芳香(ピンク)うらら(青)にまで
「お前たちも上着脱いでこっち来いよ!」と強要する始末。もはや魔法変態です。

そんなアニキが喫茶店の高飛車女エリコさんにベタ惚れであることが判明、
「このサボテンに花を咲かせたら付き合ってあげるわっ」と言われ、すっかり舞い上がるアニキ
帰り道で敵戦闘員が襲ってきますが、
カイ:「そんなモンどっかおいとけよ!」
アニキ:「フフッ、おこられちゃったね♡」
アニキカッコよすぎ。サボテン持ったまま華麗に倒します。
サボテンに敵の冥獣がとり憑いたことには気付きません。

アニキ、魔法変態戦隊のマスコット・マンドラゴラを鉢から引っこ抜いてサボテンを植え替えます。
  ※ちなみにアニキ緑の魔法使いであり、自然の味方です。自覚は無いようですが
マンドラの叫びをマトモに聞いた兄弟たちが死にかけていてもアウトオブ眼中
恋するアニキにとっては、瀕死の人面植物や実の弟・妹などクズほどの価値もありません

つづきは300年後くらいに。


[PR]

by wonderful-si1ver | 2005-04-23 21:37 | 電影類


<< 日想      日想 >>