2007年 09月 27日
DAICON5
3連休でたっぷりアニメを見ました。
HDDレコは6月とかの番組が未見で残ってるから恐ろしい‥‥

時をかける少女 通常版
■時をかける少女(2回目)
テレビでやったやつ。まぁ詳しい感想は前に書いたからいいとして、
2回見ると「ああ、伏線だらけだなぁ‥‥」って感じでおもすろい。
しかし冒頭でネタバレしてるアレはちょっと‥‥初見では分からない、のか?

天元突破グレンラガン(完全新作アニメーションDVD「5.5話:俺のグレンはピッカピカ!!」同梱)
■天元突破グレンラガン 26話「行くぜ ダチ公」
ほほう、あの熱い話のあとに落ち着いた話を持って来(´;ω ;`)ブワッ
こ、これは‥‥ちょっとエヴァ最終話を思い出したが、これは‥‥
よもや毎回泣かされることになるとはなっ!いや、泣いてないけど。心が泣いた。
これはひょっとしてひょっとするとマイベストアニメになるかもしれんな。
次回、最終話。

電脳コイル (1) 限定版
■電脳コイル 17話「最後の夏休み」
ハラケン(´;ω ;`)ヤサコ(´;ω ;`)
こういう地味に切迫した状況は好きだな。
いや、切迫したっていうか「切迫してるかもしれないと思ってる」ヤサコか。
関係ないけど↑のDVD1巻のジャケすごくね?
限定版とはいえ仮にも1巻だぞ?
初っ端からこんな大胆でアンニュイなデザインができるなんて!
製作の自信がビリビリ伝わってきて痛いくらいですわ。

Yes!プリキュア5 オリジナル・サウンドトラック1
■Yes!プリキュア5 33話「大スクープ!プリキュア5独占取材!」
マスコミか!は置いといて、神作画だったじゃないか!
ゆめゆめ油断ならんやつよのう、プリキュアは‥‥
まぁ暇な人はニコニコでどうぞ。戦闘は13:20あたりから。

残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON
■新世紀エヴァンゲリオン
エヴァ熱が再燃してついうっかりDVD-BOXを出してしまう。
俺が持ってるのはこの前出て回収されたやつじゃなくて2003年に出たヤツね。
「一気に見るとアレだから週に一本ずつ見るか!」とか思いながら見てたら
ついうっかり20話まで見ちゃったよハハハ。モンハンやりながらだけど。

いやー、しかしすごい。これはやっぱりすごいぞ。
新ヱヴァの前半があまりにもスキだらけだったんで油断してたが、
旧世紀版はホントにまったく付け入るところがない。
「ここおかしくね?」程度の部分はあるが、演出の整合が取れてないわけではない。
ヱヴァの前半はヤバイくらい会話の「間」がオカシイ(だいたい短い)んだが、
旧世紀版は端から端まで完璧に「空気読んだ」テンポで進行する。
ヱヴァもラミエルに入ってからは良かったけど、「笑えばいいと思うよ」がやっぱり早かったな。

旧世紀版で気になったのはまぁ塗りムラ(セルだし)とか
1話2話で声優さんが慣れてなさそうなところくらいかな。
特に1話のゲンドウはリテイクした方がいいと思いました。吹いたわ。
最初のサキエルとかはヱヴァに比べるとショボく見えるけど、
テレビクオリティとしては十分すぎるよね。

あとヱヴァの零号機再起動実験は零号機が壁に頭を打ちつけてから止まるけど、
テレビ版だとその止まり方は14話でシンジくんが零号機に乗ったときのモノですね。
それにしてもシャムシエルを回収しないと四号機のS2実験ができないのでわ‥‥

つーか俺はなんだ、ラガンだのエヴァだのGAINAXのトリコか!
ちくしょう、ちくしょう‥‥おもしれえんだよぉぉぉ!

- - - - - - - - - - - - - - -

っとまあこんな感じで。
長々とありごとうございますた。


[PR]

by wonderful-si1ver | 2007-09-27 00:34 | 電影類


<< ちょこっとmaaya:チョコと勇気      わくわく☆スモークチーズ >>