2008年 05月 26日
俯瞰風景
劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【通常版】 劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】

サブタイが出るところで無限回廊を連想したのは僕だけでいいです。

空の境界見たけど‥‥うーん、これは‥‥
原作を読んだ(5ページでやめた)ときも文章に違和感があってダメだったんだが、
アニメでもやっぱり合わなかった。どうもナスキノコとは相性が悪い。
なんか誰が喋ってるのかワカランのよね‥‥顔が映ってても何かがおかしい。
どうも文章から妙な統一感が漂ってるというか、
異様な整合性を感じるというか、とにかくまあ違和感がな。
この感覚は詩を読んだときと似てるような‥‥
詩じゃないのかこれ。叙事詩。

アニメとしては、式が滑りながら着地するところが良かった。
カメラに水がかかるのも良かった。が、アニメ的な見所はそこくらいだな。
あと背景の二段道路‥‥なんていうんだアレ、アレの夜景も良かったな。
「戦闘がよかった」なんつー話もあったけど、
戦闘なんて一回もなかったよね。一方的な攻撃なら2回あったけどさ。
気になったのは効果音。なんつーか、いちいちうるさい。
耳に障るというよりは癇に障るというか。ごく個人的な意見かも。
ナイフを抜くときの音がブロードソード抜くみたいに長いとか、
帯締めるときの音がやたらデカいとか、そんな感じ。
音楽はだいたい良かった。梶浦由記だもんね。

あと、アイス食うシーンがなんか‥‥
地の文がずらずらーっと書かれてそうな場面だったんだけど、
どうにも描ききれてない気がした。何か表現しようとしてるのは見えたけど。
つーかあのエロ視点なんなの?
あのポーズで「んっ‥‥ふぅん‥‥」とか言われても困るよね。

‥‥真綾さま?あー、なんか普通でしたね。うむ。

総合的にはツバサのアニメと感覚が似てないこともない。梶浦由記だし。
まあ、つまり、つまるところつまらなかったワケですね。ハイ。
俺これ映画館で1800円出して見たらかなり後悔すると思うわ。
でもなんか、ずっと浸ってると気持ちよくなってきそうな気もするのよな。
未体験ゾーンに慣れてないだけなのだろうか‥‥

そんなところで。長くなったんで通常記事は分割。


[PR]

by wonderful-si1ver | 2008-05-26 23:28 | 電影類


<< ノートPCお名前募集      俺に必要なアプリケーションたち >>